男性型脱毛症として知られるAGAですが、自分は大丈夫と思い込んでいて実は症状が進行気味という例が多々あります。なってから対策ではなく、なる前から常日頃ケアをすることが大切です。手遅れになる前に対策をとりましょう。

AGAかどうか気になる男性

AGAの原因と髪の毛の栄養と納豆、ヒップの脱毛

AGAは遺伝による男性ホルモンの乱れが脱毛を促す薄毛であり、酵素及び男性ホルモンが結びつき、DHTと言う強制脱毛ホルモンが作り出されることで毛周期が狂ってしまい、結果的に薄毛の状態になるのが特徴です。

しかしながら、AGAは遺伝による要因だけではなく生活習慣の乱れや食生活の乱れなども要因しており、これらの改善も必要であることからも、AGA専門クリニックでは患者さんの頭皮状態のチェックや進行度合いのチェック、そして生活習慣や食生活の乱れを改善するためのカウンセリングを行い、治療に役立てているのが特徴です。

因みに、生活習慣の乱れの中でも睡眠不足は頭皮環境を正常化させることが難しくなるものであり、規則正しい生活をすることが大切です。

また、食生活と言うのは毛母細胞に栄養を与える目的で重要なものであり、頭皮環境を整える事や栄養を与える事などが必要と言われています。

例えば、タンパク質はそのうちの一つであり、20種類のアミノ酸で構成されている成分であり、メチオニンは必須アミノ酸であると同時に髪の毛の素となるものです。
納豆は植物性タンパク質に含まれる食材であり、納豆は粘り気が在る食材である事からも免疫力を高める作用も期待する事が出来ます。

所で、最近はアンダーヘアの脱毛を希望される人が多くなっていますが、アンダーヘアと言うのはビキニラインや陰部周辺、ヒップ周りなどであり、ヒップなどの場合は肛門周辺などのムダ毛も処理する事が出来ると言った特徴が在ります。

尚、ヒップ周りのムダ毛は産毛のような細い毛であり、産毛は脱毛効果が出難いムダ毛と言う事からも、他の部位のムダ毛と比較すると脱毛にかかる時間が長くなると言った特徴を持ちます。