男性型脱毛症として知られるAGAですが、自分は大丈夫と思い込んでいて実は症状が進行気味という例が多々あります。なってから対策ではなく、なる前から常日頃ケアをすることが大切です。手遅れになる前に対策をとりましょう。

AGAかどうか気になる男性

おかっぱはもう止めよう!AGAの効果と費用

おでこが広くなってくると髪型で隠そうとする方は多いようです。そしてその為に不自然なおかっぱヘアーなどになっているようなことがあります。薄毛を隠す為には髪型で誤魔化してしまうのが簡単ですが、しかしながらAGAが薄毛を引き起こしている場合ですとやがてはさらに進行して隠すことも困難になってしまう可能性が高いです。
薄毛の問題を解決する為にはAGA治療を受けるのが最も有効と言えるでしょう。治療効果は高く、今までにも大勢の人が薄毛から回復していますので自らの薄毛の回復にも期待が持てるはずです。
治療費用が気にされることもあるようですが、費用に関しては病院によって差異があります。一般病院ですと1万円前後のことが多く、専門病院ですと3万円前後の費用が掛かることが多いです。
このように費用面に差がある理由としては処方される薬に違いがあるからです。一般病院ではプロペシアといったAGA治療の定番の薬のみの処方に終わることが多いですが、専門病院ですとプラスしてミノキシジルやサプリメントなども処方してもらうことができたり、その他の治療法も用意されています。専門病院の方が濃密な治療を受けることができますので、その分、費用面も高くなってしまうことが多いです。
なお、AGA対策は病院を利用せずとも行うこともできます。まずプロペシアに関しては個人輸入で購入することが可能です。また、ジェネリック医薬品を選択することもでき、金額的にも安価ですので負担額を小さくできるはずです。ミノキシジルについては市販されていますので薬局で買うことが可能です。そしてミノキシジルに関しても個人輸入で手に入れることもでき、同様にジェネリック品もありますから安く済ませることもできます。